コンテンツへスキップ

 東京都美術館から、「吉田博展」と合わせて「ダンス・ウェル」オンラインプログラムのご案内をいただきました。「『ダンス・ウェル』は、パーキンソン病と共に生きる方を主な対象にイタリアのCSC現代演劇センターの主宰により始められたダンス・プログラムです。作品や展示空間などをゆったりとあじわい、そこから思い浮かんだイメージや感覚を、からだ全体を使って表わしてみる本プログラムは、病気やダンスの経験の有無にかかわらず、子どもから大人まで、どなたでも一緒に参加いただけます。オンラインでご自宅から、吉田博の作品世界を体験してみませんか。

日時:①2021年2月23日(火・祝) ②2021年2月28日(日)時間はいずれも14:00~15:00(オンライン接続開始13:45~)/講師:白神ももこ(振付家、演出家、「モモンガ・コンプレックス」主宰、ダンス・ウェルティーチャー)、酒井直之(ダンサー、映像作家、ダンス・ウェルティーチャー)/会場:自宅等からオンラインでの参加/対象:どなたでも(定員20名)/申込:2021年1月7日(木)より、E-mailにて受付開始

※参加無料。ただしE-mailによる事前申込が必要。定員になり次第、受付を終了。  ※申込方法等の詳細は「没後70年 吉田博展」をご確認ください。また3月22日には 「障害のある方のための特別鑑賞会」が予定されています。

12月25日、支部だよりNo114臨時増刊号を発行し、本部発行のしおり『パーキンソン病患者のための鍼灸・呼吸・発声ストレッチ』と一緒に会員に送付しました。ご活用ください。

 

 

 

 

 

 

<今後の印刷物発行発送予定>・・・ 2月初旬:全国会報No163&アンケート用紙「新型コロナウィルス感染症のPD療養環境への影響調査」/2月下旬~3月初旬:支部だよりNo115

全国パーキンソン病友の会顧問・順天堂大学医学部長 服部信孝先生が、NHK「きょうの健康 体が思うように動かない・・・もしかしてこの病気? パーキンソン病」に出演されますのでお知らせいたします。
放送日:12月14日(月)午後8時30分~8時45分 Eテレ
再放送:12月21日(月)午後1時35分~1時50分 Eテレ
また、NHKのホームページ「健康チャンネル」にも、先生のパーキンソン病に関する解説記事が公開されていますので、こちらもぜひご覧ください。https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_4.html

11月27日、支部会報 NO113 霜月号を発行・発送しました。

付録(臨時増刊号)として9月26日登米市で行われた武田篤先生の医療講演録を同封しました。会員でない方にもお分けします。申込はお問い合わせページからどうぞ。頒価各500円、送料140円、計640円分の切手を同封してお申し込み下さい。本号と付録両方をご希望の場合、送料は250円、計1250円。申込は下記会報編集部まで。 画像をクリックすると拡大されます。どちらもA4サイズ。次号は2月発行の予定です。

     

ボストン・サイエンティフィック ジャパン社よりご案内をいただきました。どなたでも申込できます。下記、大阪よみうり文化センターのホームページから手順に従ってチケットを申込んで下さい。(チケットは無料です。)チラシをクリックすると拡大します。当日受講できない場合も、申込み者限定の見逃し配信がありますので、終了後10日間程は都合の良い日時にご覧いただくことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【オンライン健康講座】パーキンソン病治療の今【参加無料】 | 大阪よみうり文化センター (oybc.co.jp)

【オンライン健康講座】パーキンソン病とふるえ【参加無料】 | 大阪よみうり文化センター (oybc.co.jp)

 

足腰の筋力を維持するために/体が硬くなってきたなと思ったら/歩幅が小さくなったと感じたら/姿勢がわるくなったと感じたら/持久力をつけるために

パーキンソン病の患者が自宅で簡単に出来る運動が目的別に動画で紹介されています。埼玉県総合リハビリテーションセンター 副センター長(神経内科)市川忠先生 /理学療法科 主任 理学療法士 笠井健治先生の監修です。こちらをクリック⇒おうちでできる!リハビリテーションのススメ|大日本住友製薬 健康情報サイト (ds-pharma.jp)

順天堂大学医学部付属順天堂越谷病院脳神経内科Web市民公開講座「教えてパーキンソン病」(講師 頼高朝子先生)は大変分かりやすく、自宅でいつでも視聴できます。ご活用下さい。https://hosp-koshigaya.juntendo.ac.jp/movie/
1. 症状編1(10分)2. 症状編2(10分)3. 治療編1(9分)4. 治療編2(10分)5. 体操(20分)6. 栄養(5分)7. サプリメント編(8分)

JPDA愛知県支部のホームページで、本町クリニックの「家でもできる音楽療法」(本町クリニック音楽療法士 小川尚子、中島千尋、服部優子)が提供されています。

動画を視聴し、楽しみながらリハビリをすることができますのでご紹介します。内容は・・・                                  1.NHK「ラジオ体操」の曲に合わせて口腔ケアをしましょう(毎日)2.ベートーベンで音楽療法 ①『エコセーズ』で首・肩のストレッチ、歌唱の準備 ②『トルコ行進曲』でリズムの訓練 3.古関裕而さんの曲と秋の曲に合わせて ♪『栄冠は君に輝く』でフレイル予防 ♪『とんがり帽子(鐘の鳴る丘)』で口腔ケア ♪『紅葉』で輪唱をしよう ♪『クシコスポスト』でリズムの練習をしてすくみを改善しよう ♪