コンテンツへスキップ

8月のパーキンソン病ピア・カウンセリング

829日(ピアは「仲間」という意味です。ピア・カウンセリングでは、所定の講習を受けた友の会の会員がカウンセラーとなり、対等な立場で話を聞き、支え合い、励まし合って、お互いの力となることを目的としています。■現在新型コロナウィルス感染の影響で、大勢の会員が集まって交流する場を設けることがなかなか難しい状況です。電話でいろいろお話してみませんか?愚痴をこぼすことも大事です。気軽にどうぞ。■☎0222123351予約をすれば面接相談もできます。場所:宮城県難病相談支援センター(仙台市交通局本庁舎7F)青葉区木町通1-4-15 ※ NPO法人 宮城県患者・家族団体連絡協議会のホームページに毎月下旬に翌月のピアサポート日が掲載されます。オレンジ色下線部どちらかをクリックして下さい。9月のパーキンソン・ピアはお休みになります。