コンテンツへスキップ

3年連続、今年も国会請願が「採択」されました!

先ほど全国パーキンソン病友の会本部より以下の朗報が届きました!          ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   昨年秋より全国支部で取り組み、2022年4~5月に第208回通常国会へ提出した全国パーキンソン病友の会の「パーキンソン病患者への難病対策の推進を求める請願」が会期末の6月15日(本日)、衆議院、参議院共に採択され、内閣に送付されることが決まりました。
衆・参両院での  「採択」は3年連続となり、338疾病ある指定難病のうち個別難病の請願としては、昨年に引き続き全国パーキンソン病友の会だけという快挙となりました。今年の署名活動は、署名筆数集約は73,572筆(国会受理筆数:69,710筆)と昨年を下回りましたが、新型コロナ感染症の蔓延で、社会活動が大きく制限される中これだけの署名を集めるために、頑張っていただいた皆さんの努力と熱意が、ここに「3年連続の採択」という形で結実したものに違いありません。この成果は今年だけにとどめず、継続して採択されるよう来年も頑張りましょう。また、採択されたものをどのように実現していくか、そのためにも私たちの活動をさらに高めていきましょう。この場をお借りしまして、請願にご協力いただきました皆様、採択にご協力いただきました国会議員の皆様に厚く御礼を申し上げます。                     衆参両院のホームページでご確認ください。↓ https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_seigan.nsf/html/seigan/2080423.htm                     https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/208/futaku/fu20800690367.htm