コンテンツへスキップ

国会請願採択! 

画期的なニュースが届きました!                        4月に国会へ提出した友の会の「請願」が、6月17日、衆参両議院で採択されました!

「国会には数多くの請願が提出されますが、採択されるのは数%です。全く新たに採択されるのは本当にわずかです・・・友の会の請願が採択されたことは全くの画期的なことと言えます。」(本部事務局だより263号 6/17発行)

友の会の国会集会はコロナ感染の影響で中止になり、国会自体もコロナ対応で忙しく「今年も無理かと半ばあきらめていた」事務局や本部役員も「請願採択」の報に驚きました。

採択後「請願」は内閣に送付され、厚労省などの所管官公署が誠実に処理しなければならないと法律で定められています。今年は難病法見直しの年ですから、「請願採択」の価値と影響力は計り知れません。この成果を糧に、来年、再来年とさらに多くの力を合わせて請願署名活動に取り組んでいきましょう。

衆参両議院への請願のpdfファイルをご覧になりたい方はクリックしてください。  参議院パーキンソン病患者への難病対策の推進に関する請願 (003)         衆議院パーキンソン病患者への難病対策の推進に関する請願 (003)