コンテンツへスキップ

ボストン・サイエンティフィック ジャパン社よりご案内をいただきました。どなたでも申込できます。下記、大阪よみうり文化センターのホームページから手順に従ってチケットを申し込んで下さい。(チケットは無料です。)チラシをクリックすると大きくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

【オンライン健康講座】パーキンソン病治療の今【参加無料】 | 大阪よみうり文化センター (oybc.co.jp)

【オンライン健康講座】パーキンソン病とふるえ【参加無料】 | 大阪よみうり文化センター (oybc.co.jp)

 

足腰の筋力を維持するために/体が硬くなってきたなと思ったら/歩幅が小さくなったと感じたら/姿勢がわるくなったと感じたら/持久力をつけるために

パーキンソン病の患者が自宅で簡単に出来る運動が目的別に動画で紹介されています。埼玉県総合リハビリテーションセンター 副センター長(神経内科)市川忠先生 /理学療法科 主任 理学療法士 笠井健治先生の監修です。おうちでできる!リハビリテーションのススメ|大日本住友製薬 健康情報サイト (ds-pharma.jp)

12月8日(火)午前11時~午後4時

■ピアは「仲間」という意味です。ピアカウンセリングでは、所定の講習を受けた友の会の会員がカウンセラーとなり、対等な立場で話を聞き、支え合い、励まし合って、お互いの力となることを目的としています。■現在新型コロナウィルス感染の影響で、大勢の会員が集まって気軽に交流する場を設けることがなかなか難しい状況です。電話でお話してみませんか? ■カウンセリングは、電話(022-212-3351)Fax(022-211-781)メールmpc.sendai@cyber.ocn.ne.jp)のほか、予約をすれば面接相談もできます。場所:宮城県難病相談支援センター(仙台市交通局本庁舎7F)青葉区木町通1-4-15

国立病院機構 宮城病院(亘理郡山元町)のホームページ( https://miyagi.hosp.go.jp/ )に「MRガイド下集束超音波治療の導入について」というお知らせが掲載されました(7月11日付)。この治療法については、支部だよりNo.100(2018年2月発行)で、「治療の新しい試みーーメスを使わず超音波でーー」と題して、2016年に帯広の北斗病院で行われた50代女性の臨床試験、および2017年に湘南藤沢徳洲会病院で行われた73才男性の臨床研究についてお伝えしました。本態性振戦という病気やパーキンソン病のジスキネジアに対して有効とのことです。2020年1月15日より、パーキンソン病にも保険適応となりました。宮城病院では今夏から本態性振戦にこの治療を開始し、「更に近々パーキンソン病にも治療適応が拡大される見込み」とのことですので、会報No.100の記事を改めてここに掲載します。参考にしてください。13 報道から見る新しいパーキンソン治療の試み MRガイド下集束超音波治療   14 報道から見る新しいパーキンソン治療の試み MRガイド下集束超音波治療

MRgFUS治療の対象となる基準やリスクについては、北斗病院や徳洲新聞ダイジェストHPに詳細な説明がありますのでご参照ください。https://www.hokuto7.or.jp/hospital/disease/fus/ https://www.tokushukai.or.jp/media/newspaper/1082/article-9.php

 

1ヶ月に一度、会員の相互交流のよい機会でもあります。一般会員も大歓迎、気軽にご参加ください。12月は定員36名の和室で、市より半数以下での利用を要請されていますので参加人数は18名までとなります。                    一般会員、非会員で参加・見学希望の方は、前日12月1日までに電話またはメールでお知らせ下さい。(上記「入会の手続き」ページに支部役員三役の連絡先があります。メールの場合は、上記「お問い合わせ」ページからご連絡下さい。)

  • 日時:12月2日(水)10:00~12:00
  • 場所:仙台市シルバーセンター 6F 和室(青葉区花京院1-3-2)
  • マスク着用をお忘れなく。朝家を出る前に体温を測定してきてください。また水分補給のため飲み物を各自ご用意ください。 ※写真は10月の役員会の様子です。参加9名。11月は参加10名でした。

順天堂大学医学部付属順天堂越谷病院脳神経内科Web市民公開講座「教えてパーキンソン病」(講師 頼高朝子先生)は大変分かりやすく、自宅でいつでも視聴できます。ご活用下さい。https://hosp-koshigaya.juntendo.ac.jp/movie/
1. 症状編1(10分)2. 症状編2(10分)3. 治療編1(9分)4. 治療編2(10分)5. 体操(20分)6. 栄養(5分)7. サプリメント編(8分)

・・・終了しました・・・                           アッヴィ社よりご案内をいただきました。3日間いつでも、好きな時間に、興味のあるセクションだけを個々に視聴することもできます。ご利用下さい。         視聴URLはこちら→https://parkinson-smile.net/seminar_movie

JPDA愛知県支部のホームページで、本町クリニックの「家でもできる音楽療法」(本町クリニック音楽療法士 小川尚子、中島千尋、服部優子)が提供されています。http://www.jpda-aichi.jp/

動画を視聴し、楽しみながらリハビリをすることができますのでご紹介します。内容は・・・                                  1.NHK「ラジオ体操」の曲に合わせて口腔ケアをしましょう(毎日)2.ベートーベンで音楽療法 ①『エコセーズ』で首・肩のストレッチ、歌唱の準備 ②『トルコ行進曲』でリズムの訓練 3.古関裕而さんの曲と秋の曲に合わせて ♪『栄冠は君に輝く』でフレイル予防 ♪『とんがり帽子(鐘の鳴る丘)』で口腔ケア ♪『紅葉』で輪唱をしよう ♪『クシコスポスト』でリズムの練習をしてすくみを改善しよう ♪

・・・終了しました・・交流会報告を12月2日発行の支部会報No.113に掲載いたします。

ささえあいセンターのパンフレットはこちら→sasaeaipanfu

上記「お問い合わせ」ページからお申し込みすることもできます。

参加申込みが定員に達しましたので締め切らせていただきます。次回以降参加・見学希望の方はご連絡下さい。

・・・終了しました・・・               最終的に398の接続/閲覧があり、いっしょにみていらっしゃるご家族を含めると500名を優に超える視聴者がいらっしゃったのではないかと思われます。これからも日進月歩の医学に携わる先生方のお力をお借りして、上手に病気と向き合っていきましょう。                                                                ■開催日時:1025日(日)10:00-12:00am  ■ご自宅で、ご自身のパソコン、スマホ、タブレットなどでご視聴いただけます。■参加無料(事前申込み制)参加希望の方はこちらをクリックしてお申し込みください。■申込期限:10月20日https://pdseminar2020.info